記事一覧

青汁

幅広い年代の人におすすめ

多くのビタミン類・ミネラル類・食物繊維を含む青汁は野菜嫌いなお子さんにおすすめの健康食品です。最近はお子さんでも補いやすい味の商品が増えています。また加齢で食が細くなった、高齢者の栄養バランスを整えるのにもおすすめです。

詳しく見る

飲みやすい商品も増加中

女性

大麦若葉や桑の葉は飲みやすい

青汁といえば苦くて飲みにくい健康食品というイメージが定着していますが、現在は飲みやすいよう工夫されている商品も増えてきています。最近、増えている飲みやすい青汁に使われている主原料は、大麦若葉や桑の葉といったケースが多いようです。大麦若葉は大麦という植物の若い葉のことで、ビタミン類やミネラル類だけでなくSOD酵素という、注目成分を多く含んでいます。SOD酵素は体内で増え過ぎてしまった活性酸素を除去する作用があり、様々な病気の予防やアンチエイジング対策として効果が期待できます。抹茶のような風味がするのが特徴で水で溶くだけでも美味しく飲めますが、牛乳や豆乳で溶くと抹茶ラテのような味わいになり、より飲みやすくなるのが魅力です。もう1つ飲みやすい青汁の原材料として良く使用されている桑の葉は、糖尿病の予防に効果が期待できるとして、一躍注目を集めるようになりました。桑の葉に含まれる1−デオキシノジマイシンという成分が、血糖値に作用するということが分かったのです。1−デオキシノジマイシンだけでなく、カルシウムや鉄分といったミネラル類も桑の葉の青汁は多く含んでいます。亜鉛や葉酸といった女性に欠かせない栄養素も入っている桑の葉の青汁は、幅広い年代の女性にもおすすめです。肝心の味ですが感じ方には個人差はあるものの、緑茶の代用として飲めるほど美味しくいただける風味となっています。以前、飲んだ青汁がとても苦くてそれから口にしたことが無いという人も、大麦若葉や桑の葉を使った商品であれば飲みやすいと感じるでしょう。

女性

野菜のパワーを実感しよう

緑黄色野菜のパワーをそのまま補給できる青汁は、健康と美容に最適な健康食品です。野菜不足を気軽に解消できるのが特徴で、毎日摂取しても副作用の心配はありません。栄養バランスの崩れが気になる人にも最適ですから、日々の生活にぜひ取り入れてください。

詳しく見る

女性

ビタミン豊富な野菜

ケールは緑黄色野菜の王様と言われている野菜です。特にβカロテンを多く含みます。ただ独特な苦みと香りがあるので、日本では青汁に加工したもので摂取するのが一般的です。青汁であれば無理なく飲み続けられます。

詳しく見る

青汁

野菜不足の解消

現代人の体調不良を改善するために、新鮮な野菜を使用した青汁は役にたちますが、種類が豊富で購入に迷うことがあります。色々と飲み比べてみれば、毎日、口にしても飽きない自分好みの青汁に出会うことが出来ます。

詳しく見る

女性

続けられる商品選びを

毎日青汁を続けるためには、価格が高すぎない粉末タイプやお徳用青汁をおすすめします。粉末タイプは持ち運びしやすく、牛乳や豆乳との相性がよいのも特徴です。継続的に飲むことが健康や美容を増進する秘訣ですから、最低3ヶ月は続けましょう。

詳しく見る

Copyright© 2019 以前と比べ美味しく飲めるようになった健康食品 All Rights Reserved.